代々木アニメーション学院の口コミを紹介!利用者の評判を徹底調査!

この記事では代々木アニメーション学院の評判や口コミを紹介しています。
代々木アニメーション学院の評判や口コミを調査すると授業の内容などに満足している人が多数いました。
代々木アニメーション学院の詳細を見たい人は公式サイトを、利用者の口コミや評判を詳しく知りたい人はこの記事を確認しましょう。
>>代々木アニメーション学院の詳細はこちら

Contents
  1. 代々木アニメーション学院の悪い口コミ・評判
  2. 代々木アニメーション学院の良い口コミ・評判!
  3. 代々木アニメーション学院の2つのデメリット
  4. 代々木アニメーション学院の5つのメリット
  5. 代々木アニメーション学院をおすすめしない人
  6. 代々木アニメーション学院をおすすめする人
  7. 代々木アニメーション学院についての5つのQ&A
  8. 代々木アニメーション学院の販売者情報
  9. 代々木アニメーション学院についてまとめ

代々木アニメーション学院の悪い口コミ・評判

…という悪い口コミ・評判


代々木アニメーション学院の悪い評判ばかり出てくるとの口コミです。
アニメーションなどの世界は厳しい世界でもあります。
悪い評判や口コミの中には挫折した人が書いている場合も多いです。
悪い評判や口コミを見てやめようかと考えるよりもまずは経験してみるのがいいでしょう。

…という悪い口コミ・評判


生徒の質が悪いとの口コミを見つけました。
どの学校も生徒の質にばらつきはあるかもしれませんね。

代々木アニメーション学院の悪い口コミ・評判の総評

代々木アニメーション学院の良い口コミ・評判!

!という良い口コミ・評判


代々木アニメーション学院で講師の絵を描いているところをみてためになったとの口コミです。
代々木アニメーション学院のメリットの1つに有名な方が講師できてくれることも珍しくありません。
1流の実力を見れるのは貴重ですよね。

!という良い口コミ・評判


この方は代々木アニメーション学院を卒業してイラストレーターになったとのことです。
代々木アニメーション学院では授業の質も高いので、社会で活躍している人を多く輩出しています。

!という良い口コミ・評判

!という良い口コミ・評判

!という良い口コミ・評判

代々木アニメーション学院の良い口コミ・評判の総評

>>代々木アニメーション学院の詳細はこちら

代々木アニメーション学院の2つのデメリット

  1. 学費が高い
  2. 学校法人ではない

デメリット①:学費が高い

代々木アニメーション学院は、学費が高いという口コミがしばしば見受けられます。しかし、2年間でかかる学費総額は他の専門学校と比較しても平均的な範囲内です。学費の比較は通常、入学金と授業料を合計した金額で行われます。そのため、これだけを見れば代々木アニメーション学院の学費が高く感じられるかもしれません。
しかし、実際に支払う学費には、入学金と授業料以外にも様々な諸費用が含まれます。これには施設使用料、教材費、合宿費、校友会費、卒業準備金などが含まれ、学校によってこれらの費用が異なります。東京の声優専門学校の学費相場はおおよそ230万円~300万円程度です。その中でも、卒業生実績や講師、設備に定評がある学校の平均的な学費総額は約280万円です。
代々木アニメーション学院の2年間の学費総額もこの程度で、平均相場を上回るものの極端に高いわけではありません。声優専門学校では、アフレコに使用する特殊な機材が必要になるため、ある程度の学費がかかるのは一般的です。音楽や医療などの他の専門学校でも、機材や設備が必要なため学費が高いという口コミは多く見られます。
また、代々木アニメーション学院では学費サポートを利用することができ、これにより学費の負担を軽減することが可能です。このように、学費が高いというデメリットはありますが、それに見合うサポート体制も整っている点が評価されるべきです。

デメリット②:学校法人ではない

代々木アニメーション学院は学校法人ではなく、上場企業が運営している学校です。これにはいくつかのデメリットがあります。まず、学割定期が使えない点です。電車で通学する学生にとっては、交通費が高くなる可能性があります。
次に、専門学校卒の学歴として認められない点です。声優になるためには学歴はさほど重要ではありませんが、一般企業に就職する際には専門学校卒の学歴が評価されることがあります。そのため、代々木アニメーション学院卒業生は学歴面で不利になる可能性があります。
さらに、日本学生支援機構の奨学金が使えない点もデメリットです。しかし、代わりとなる教育ローンが利用できるため、必ずしも大きなデメリットとは言えません。それでも、学割定期が使えない点は通学する学生にとっては注意が必要です。
それにも関わらず、代々木アニメーション学院が一般企業校の形態を選ぶ理由には、いくつかのメリットがあります。カリキュラムを柔軟かつ迅速に変更できる点がその一つです。業界のトレンドやニーズに迅速に対応できるため、最新の知識や技術を学ぶことができます。
また、現役声優を講師に採用しやすい点も大きなメリットです。専門学校では講師を採用する際の規制が多く、実績や指導力のある講師でも自由に採用することが難しい場合があります。しかし、一般企業校ではこのような制約が少ないため、実力のある講師を採用しやすいのです。
声優業界のニーズやトレンドに合った教育を提供するために、代々木アニメーション学院はあえて専門学校の形態を取らず、一般企業校として運営されています。これは、ファッションや美容、デザイン、ITなど、トレンドの移り変わりが早い業界でも同様の傾向が見られ、一般企業校の方が授業の質が高く、実績も良いという声が多いです。

代々木アニメーション学院の5つのメリット

  1. 声優などの輩出実績が豊富
  2. プロが講師をつとめる
  3. 学校の設備が充実している
  4. 最先端のアニメーションが学べる
  5. 各業界へのコネクションがある

メリット①:声優などの輩出実績が豊富

代々木アニメーション学院が良い評判を獲得している最大の理由は、声優を世に送り出した実績に他なりません。数々の代表作をもつ大物声優から、話題のアニメのキャラクターボイス(CV)を務める人気若手声優に至るまで、これまでに多くの声優が代々木アニメーション学院を卒業しています。2020年度の1年だけを見ても、代々木アニメーション学院の卒業生・在校生が選ばれた配役の数は160以上にも及びます。
声優専門学校を選ぶ上で最も大切なことは、声優デビューできる可能性を考えることです。その点において、代々木アニメーション学院は揺るぎない実績で高い評価を得ています。この学校の卒業生が数多くの有名アニメやゲームに出演していることは、声優を目指す学生にとって非常に大きな魅力です。
また、声優デビューだけでなく、業界で活躍するためのスキルや経験も身につけることができる点も代々木アニメーション学院の強みです。卒業生の活躍がその証明であり、多くの学生がこの実績に惹かれて入学を決意しています。声優業界での成功を目指すなら、代々木アニメーション学院は非常に有力な選択肢と言えるでしょう。

メリット②:プロが講師をつとめる

代々木アニメーション学院の講師を務めるのは、現役で活躍する声優です。カリキュラムの監修は「ポケモン」でサトシ役を演じる松本梨香先生が行っており、声優デビューを徹底的に目指すための内容が組まれています。このように、実際に業界で活躍しているプロの声優から直接指導を受けることができるのは、非常に貴重な機会です。
さらに、各クラスには担任がいて、将来や進路のこと、学校での交友関係などを相談しやすい環境が整っています。講師と学生との距離感が近く、アットホームな雰囲気も代々木アニメーション学院の良い口コミへとつながっています。現役プロの指導を受けることで、最新の業界トレンドや技術を学ぶことができ、即戦力としてのスキルを身につけることができます。
また、プロの講師から直接指導を受けることで、リアルな業界の声を聞くことができる点も大きなメリットです。これにより、学生は現場で求められるスキルや知識を具体的に理解し、自分の目標に向かって効率的に学ぶことができます。このような環境は、他の専門学校にはない大きな強みです。

メリット③:学校の設備が充実している

代々木アニメーション学院の東京校では、複数のアフレコスタジオを完備しており、他の声優専門学校と比較しても非常に充実した設備が整っています。設備や機材が少ない声優専門学校では、授業中の待ち時間が長くなりがちですが、代々木アニメーション学院ではそのような問題が少なく、効率的に学ぶことができます。
さらに、代々木アニメーション学院は2つのライブハウスと天王洲銀河劇場を所有しており、豊富な資金力で充実した教育環境を提供しています。このような施設を活用して、実際の現場に近い環境での実習やパフォーマンスの機会が多く設けられており、学生は貴重な経験を積むことができます。
また、アフレコスタジオだけでなく、録音ブースや編集設備など、プロの現場と同じような環境で学べる点も大きな魅力です。これにより、学生は実際の仕事に近い状況でスキルを磨くことができ、卒業後すぐに現場で活躍できる実力を身につけることができます。設備の充実度は、学びの質を大きく左右する要素であり、代々木アニメーション学院の大きな強みと言えます。

メリット④:最先端のアニメーションが学べる

代々木アニメーション学院には、実際にプロが使用する設備でのアフレコ実習や、液晶ペンタブ、彩色技術など、最新の技術が学べる環境が整っています。公式サイトでも強調されているように、プロの創作現場と同じ環境で学べることは、代々木アニメーション学院の大きな強みです。現役プロの講師から直接教育を受けることで、実践ですぐに使える能力を身につけることができます。
日々変化するエンターテイメント業界に対応するため、多くの現役プロが講師として迎えられており、充実した環境下での指導が行われています。これにより、学生は業界の最新情報や技術を常に学び続けることができ、卒業後も即戦力として活動できる実力をしっかりと身につけることが可能です。
また、代々木アニメーション学院では、最新のアニメーション技術を学ぶための専用コースやカリキュラムが用意されています。これにより、学生はアニメーション制作の基礎から応用まで、幅広い技術を体系的に学ぶことができます。プロの現場と同じ環境で学べるため、実践的なスキルを効果的に習得することができるのです。
このように、最先端のアニメーション技術を学べる環境が整っていることは、代々木アニメーション学院の大きな魅力です。学生は最新の技術を身につけることで、卒業後も業界で活躍するための強力な武器を手に入れることができます。

メリット⑤:各業界へのコネクションがある

代々木アニメーション学院は、業界との強いコネクションを持っている点も大きなメリットです。卒業生が多くの有名アニメやゲームに出演しているだけでなく、様々な業界で活躍していることからも、そのネットワークの広さがうかがえます。これにより、学生は在学中から多くの現場に触れる機会があり、業界の第一線で活躍するプロとの繋がりを築くことができます。
また、代々木アニメーション学院は定期的に業界関係者を招いた講演やワークショップを開催しており、学生が直接プロと交流できる機会を提供しています。これにより、学生は現場の生の声を聞くことができ、最新のトレンドや業界の動向を把握することができます。これらの経験は、将来のキャリアにおいて非常に貴重なものとなります。
さらに、代々木アニメーション学院は企業との連携プロジェクトも多数実施しており、学生が実際の仕事を通じてスキルを磨く機会を提供しています。これにより、学生は在学中から実践的な経験を積むことができ、卒業後の
就職活動にも有利に働くことが期待されます。
業界との強いコネクションを持つ代々木アニメーション学院は、声優子育てを変えれば脳が変わる こうすれば脳は健康に発達するアニメーターとしてのキャリアを真剣に考える学生にとって、非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。卒業後も続く強力なサポート体制と豊富なネットワークにより、学生は安心して夢に向かって進むことができます。
>>代々木アニメーション学院の詳細はこちら

代々木アニメーション学院をおすすめしない人

費用を抑えて勉強したい方

代々木アニメーション学院の全日制コースには6つの学部があり、2年間の合計学費はおよそ250万円から300万円ほどかかります。特にアニメーション学部は最も高額なコースで、2年間の学費は2,983,000円(税込)です。この高額な学費は、最新の設備や現役プロによる指導を受けるためのものであり、質の高い教育を提供しています。
しかし、費用を抑えてアニメーション技術を学びたい方には、他の選択肢もあります。例えば、東京アニメーター学院専門学校のアニメーションコースでは、2年間の学費がおよそ240万円〜250万円ほどで、代々木アニメーション学院よりも40万円以上費用を抑えることができます。エンターテイメント系の学校の多くは250万円以上の学費が必要ですが、東京アニメーター学院専門学校の各コース受講料は一律です。
費用が気になる方は、その他にも学校法人の学部の方が費用を抑えられる場合がありますので、入学前に複数の学校を比較検討することが重要です。学費が大きな負担となる方には、代々木アニメーション学院以外の選択肢も検討することをおすすめします。

マンツーマンでの手厚い指導を受けたい方

代々木アニメーション学院はクラス制の指導を行っており、1講師に対して数人から数十人の生徒が一緒に学ぶ形式です。これはグループレッスンの形態であり、声優・タレントを目指す方や、ダンス・ヴォーカルに専念したい方にとっては、個々のニーズに細かく対応するのが難しい場合があります。
個人レッスンやマンツーマンの手厚い指導を求める方には、個別指導が充実している学校やスクールを選ぶ方が適しています。個別指導のスクールでは、個々の生徒の進捗やニーズに合わせたカリキュラムを提供し、よりきめ細やかなサポートを受けることができます。
代々木アニメーション学院のグループレッスンでは、他の生徒と切磋琢磨しながら学べるメリットもありますが、より個別のフォローを重視する方には別の選択肢を検討する価値があります。

学歴を残したい方

代々木アニメーション学院では高等部で高卒資格を取得できますが、高卒者には専門学校のように履歴書に記載できる最終学歴とは見なされません。学歴として残すためには、認可を受けている専門学校で2年以上学ぶ必要があります。
例えば、声優科のある専門学校としては東京アニメーター学院専門学校や専門学校東京アナウンス学院、日本芸術専門学校などがあり、これらの学校では認可された教育プログラムを提供しているため、卒業後の学歴として記載することができます。また、入学のハードルは高くなりますが、イラストやアニメーターとしての技術を学べる美大も選択肢の一つです。
夢を追いかけつつ学歴も残したい方には、認可を受けている専門学校や大学を選ぶことをおすすめします。進学後にダブルスクールで代々木アニメーション学院夜間学部に通うという方法もありますので、自分の目標と経済状況に合った進路を検討してみてください。

代々木アニメーション学院をおすすめする人

 

通いながら通信制で高校卒業資格を取りたい方

代々木アニメーション学院の高等部では、全日制の専門コースで学ぶカリキュラムと、インターネット通信制高等学校であるルネサンス高校との提携により、3年間の学習で高校卒業資格も取得できるコースが提供されています。これにより、エンターテイメント業界での活躍を目指しつつ、高校卒業資格を取得することができます。
高等部のコースは以下の全日制6学部です。

  • 声優・エンターテイナー学部
  • 芸能スタッフ学部
  • アニメーション学部
  • クリエイター学部
  • ゲーム学部
  • こども学部

これらの学部で専門的なスキルを学びながら、高校課程を修めることで、最終学歴として高校卒業を記載することが可能です。さらに、通信制で学ぶことで学割も適用されるため、学割定期や学生証を提示することで各種の割引も利用できます。
エンターテイメント業界での早期活躍を目指しながらも、高校卒業資格を取得したい方にとって、代々木アニメーション学院は非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

最前線の環境で学びたい方

流行に左右されやすいエンターテイメント業界では、最新情報をいち早く取り入れることが重要です。代々木アニメーション学院は、現場での最新情報を教育現場に迅速に反映させるため、現役で活躍しているプロの方々を講師として招いています。また、最新の機材やソフトを用いた授業を行っており、エンターテイメント業界最前線の環境で学ぶことができます。
代々木アニメーション学院の教育現場では、現場同様の設備や技術を駆使した実践的な授業が展開されており、学生は現場で即戦力となるスキルを身につけることができます。これにより、卒業後も業界で活躍するための強力な武器を手に入れることが可能です。
最新の設備と、長年培われた技術と知識を持つ講師による指導で、エンターテイナーとしての高い技術を身につけたい方にとって、代々木アニメーション学院は非常に魅力的な学びの場と言えるでしょう。
有名プロ声優の指導を受けたい方
声優養成所として有名な代々木アニメーション学院は、多くの著名声優との太いパイプを持っています。例えば、有名声優の松本梨花さんや矢尾一樹さんなど、現役の声優を講師として迎えた実践的な技術指導が受けられるカリキュラムが整っています。
また、オープンキャンパスでは有名声優やプロのイラストレーターなどを招いたイベントが頻繁に実施されており、業界のリアルな声や技術を間近で体験することができます。これにより、学生はプロの技術や知識を直接学ぶことができ、自身のスキルを磨く貴重な機会となります。
有名プロ声優の指導を受けながら、自分の技術を高めたい方には、代々木アニメーション学院は理想的な環境です。プロフェッショナルな教育を受けることで、業界でのデビューに向けた確かな一歩を踏み出すことができます。

仲間に囲まれながらスキルを身につけたい方

代々木アニメーション学院には、声優・タレント科やイラスト科、アニメーター科など、同じ夢を追いかける仲間が集まっています。生徒たちはライバルでありながら、同時に仲間としてお互いに刺激を与え合いながら成長していきます。卒業生インタビューでは、「業界で活躍する先輩方が多い代アニは、アニメを本当に好きな人が集まっている場所。私もここで大いに刺激を受けました。楽しい思い出しかありません」といったコメントも見られます。
2年間共に学ぶことで、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨しなが
ら楽しく技術を身につけることができます。ネット上でも卒業式に際して「仲間との出会いで楽しく過ごせた」といったコメントが多く見られます。
仲間と共に学び、共に成長しながらスキルを身につけたい方にとって、代々木アニメーション学院は最適な環境です。楽しく学びながら、将来の夢に向かって努力することができるでしょう。

本格的なプロの技術を学びたい方

代々木アニメーション学院は、全国に9つの拠点を持ち、16のアフレコスタジオや実際の制作現場で使用されている一流の機材を使用しています。このような充実した設備は、学生が現場同様の環境で学ぶことを可能にし、実践的なスキルを身につけることができます。
声優・タレント科でも、イラスト・アニメーター科でも、現役プロの講師による本格的な技術指導が行われており、学生は現場で通用する高い技術を身につけることができます。卒業後も即戦力として業界で活躍できるスキルを習得することができます。
現役プロの講師による指導と、現場同様の環境での学習を希望する方には、代々木アニメーション学院は最適な場所です。プロフェッショナルな技術を学び、将来のキャリアに備えたい方にとって、代々木アニメーション学院は非常に魅力的な選択肢となるでしょう。

代々木アニメーション学院についての5つのQ&A

Q1:授業のレベルを知りたい

代々木アニメーション学院では、多くの入学者が初めて専門分野を学ぶため、初心者でも無理なく学べるカリキュラムが組まれています。基礎から徐々に専門知識を積み上げていく構成となっており、授業時間もたっぷりと確保されていますので、安心して学ぶことができます。授業についていけないと感じた場合や不安がある場合は、担当講師にすぐに相談することが可能です。各クラスは担任制を採用しており、担任の講師が学生一人一人の進捗状況を把握しながらサポートしています。学習面だけでなく、学校生活全般についても気軽に相談できる体制が整っているため、学生は安心して勉強に励むことができます。このように、代々木アニメーション学院は学生の成長をしっかりとサポートする環境を提供しています。

Q2:授業時間はどのくらいですか?

代々木アニメーション学院では、授業時間は午前クラスと昼間クラスの2部制となっています。午前クラスは9時00分から12時10分まで、昼間クラスは12時50分から16時00分までの時間帯で授業が行われます。年間を通して、基本的には毎日同じ授業時間が維持されますが、特別講義や課外授業が行われる日には通常の授業時間と異なる場合もあります。また、授業がない時間帯には、教室の空き状況に応じて自習することも可能です。自習室や図書室も利用できるため、授業以外の時間も有効に活用して学習を進めることができます。このように、代々木アニメーション学院では、学生が十分な学習時間を確保し、効率的に学ぶことができる環境が整っています。

Q3:入学試験の内容は?

代々木アニメーション学院の入学試験は、学習成果を問う筆記試験ではなく、書類選考と面接を重視しています。これにより、受験生の学業成績だけでなく、個々の意欲や適性を総合的に評価することが可能となります。書類選考では、受験生の経歴や志望動機、将来の目標などを詳しく記載することが求められます。面接では、志望理由や自己PR、将来のビジョンなどについて話し、受験生の人間性や熱意を直接伝えることができます。このように、代々木アニメーション学院の入学試験は、受験生一人一人の個性や熱意を重視し、将来の可能性を見極めるプロセスとなっています。筆記試験が苦手な方でも、自分の強みをアピールできる場として活用できるため、多くの受験生にとって魅力的な選考方法です。

Q4:校則や規則はありますか?

代々木アニメーション学院では、学生生活を円滑に進めるために校則や規則が設けられています。特に特徴的な規則として、業界研修やデビュー活動によって授業を欠席する場合に、その欠席を「公欠扱い」として認定する制度があります。これは、学生が学業と実践活動を両立させるための配慮であり、進級や卒業に支障をきたさないようにするための制度です。このような「学則」によって、学生は安心して外部活動に参加することができます。その他の校則や規則についても、学生の自主性や成長を尊重しつつ、学校生活を円滑に送るための基本的なルールが設定されています。これにより、学生は安心して学びながら、エンターテイメント業界での活動に専念することができます。

Q5:奨学金制度や学費補助はありますか?

代々木アニメーション学院では、学生が経済的な理由で進学を諦めることがないよう、さまざまな奨学金制度や学費補助を提供しています。例えば、AO入学や母子・父子家庭進学支援制度による学費の割引が実施されており、経済的に困難な状況にある学生を支援しています。これに加えて、充実した奨学金制度も用意されています。詳細については、代々木アニメーション学院の公式ウェブサイトで確認することができます。奨学金制度は、学費の一部を支援するものから全額をカバーするものまで多岐にわたります。これにより、多くの学生が経済的な不安を軽減し、安心して学業に専念することができます。代々木アニメーション学院は、すべての学生が夢を追いかけるためのサポートを提供しており、経済的なサポートもその一環として重要な役割を果たしています。

代々木アニメーション学院の販売者情報

正式名称 代々木アニメーション学院
会社名 株式会社代々木アニメーション学院
所在地 東京都千代田区神田三崎町1-3-9MCビル5階
電話番号 0120-310-042
返金について なし
公式サイト 公式サイト

代々木アニメーション学院についてまとめ

  • 代々木アニメーション学院に悪い口コミはあまりない
  • 代々木アニメーション学院は有名人を多く輩出している
  • 代々木アニメーション学院はカリキュラムがしっかりしている

この記事では以上のような内容お届けしました。

代々木アニメーション学院は利用者からの評判も高く、業界にも人材を送り出している実績もあります。

代々木アニメーション学院はオープンキャンパスも実施しており、校内の雰囲気も感じることができます。

代々木アニメーション学院が気になる方は一度、オープンキャンパスなどの申込みをしてみてはいかがでしょうか?

>>代々木アニメーション学院の詳細はこちら